オルセー美術館企画 ピエール・ボナール展

MENU

ボナールの生涯

  ボナールのできごと そのとき世界では
1867 1867年のボナールのできごと

10月3日、パリ郊外の村フォントネ=オ=ローズに生まれる。

1867年、そのとき世界では

オーストリア=ハンガリー帝国成立

大政奉還

夏目漱石誕生(1916年没)

1885 1885年のボナールのできごと

大学入学資格(バカロレア)を取得し、父の望んだ法学部に登録する。

1885年、そのとき世界では

伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任。

1887 1887年のボナールのできごと

パリの画塾アカデミー・ジュリアンに通い、ポール・セリュジエ、ポール・ランソン、モーリス・ドニらと出会う。

1887年、そのとき世界では

フランス領インドシナ連邦成立

東京美術学校創立

1888 1888年のボナールのできごと

ポン=タヴェンでポール・ゴーギャンの教えを受けたセリュジエを中心に、ドニやランソン、エドゥアール・ヴュイヤールらとともに「ナビ派」を結成。のちにフェリックス・ヴァロットンも加わる。

1888年、そのとき世界では

ポール・ゴーギャンとフィンセント・ファン・ゴッホがアルルで共同生活。2ヶ月で破綻。

ファン・ゴッホが左耳を切り落とす。

1889 1889年のボナールのできごと

エコール・デ・ボザール(国立美術学校)に入学する。
フランス=シャンパーニュ社の広告コンクールで受賞し、100フランを獲得。この時、法律の道を辞し画家となることを決意する。

1889年、そのとき世界では

エッフェル塔が完成。

パリでムーラン・ルージュ開業。

大日本帝国憲法公布

1890 1890年のボナールのできごと

エコール・デ・ボザールで開催された「日本の版画展」に衝撃を受ける。

1890年、そのとき世界では

ファン・ゴッホ没

1891 1891年のボナールのできごと

アンデパンダン展に初出品し、《庭の女性たち》を発表。
《フランス=シャンパーニュ》のポスターが、パリの街中に貼り出される。

1891年、そのとき世界では

ゴーギャンが初めてタヒチに滞在。

ロンドン-パリ間電話開通

ジョルジュ・スーラ没

1892 1892年のボナールのできごと

この頃《黄昏(クロッケーの試合)》など、日本趣味の影響が色濃く表れた作品 を描く。

1892年、そのとき世界では

チャイコフスキーバレエ「くるみ割り人形」初演

芥川龍之介誕生

1893 1893年のボナールのできごと

マルト・ド・メリニー(本名マリア・ブルサン)と出会い、恋人となる。

1893年、そのとき世界では

ジョアン・ミロ誕生

チャイコフスキー没

1896 1896年のボナールのできごと

パリのデュラン=リュエル画廊で初の個展を開く。
アルフレッド・ジャリの戯曲『ユビュ王』が初演され、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックらとともに舞台装置を制作。

1896年、そのとき世界では

第1回夏季オリンピックがアテネで開催。

ジョン・エヴァレット・ミレー没

1900 1900年のボナールのできごと

《ブルジョワ家庭の午後(テラス一家)》を制作。
パリのベルネーム=ジュヌ画廊がこの作品を購入する。

1900年、そのとき世界では

パリ万国博覧会開催

パリの地下鉄が開通。

第2回夏季オリンピックがパリで開催。

1906 1906年のボナールのできごと

ベルネーム=ジュヌ画廊で個展が開催される。
ミシアのために、《水遊び あるいは 旅》を含む4枚の装飾パネルの制作を開始する。

1906年、そのとき世界では

夏目漱石が「坊っちゃん」を発表。

ポール・セザンヌ没

1909 1909年のボナールのできごと

初めて南仏のサン=トロペに長期滞在し、色彩豊かな風景に感銘を受ける。

1909年、そのとき世界では

フランシス・ベーコン(画家)誕生

1912 1912年のボナールのできごと

ヴェルノンに別荘「マ・ルロット(私の家馬車)」を購入。レジオンドヌール勲章の受勲を辞退する。

1912年、そのとき世界では

タイタニック号沈没

明治天皇崩御

1924 1924年のボナールのできごと

パリのドゥリュエ画廊にてボナール初の回顧展が開催される。

1924年、そのとき世界では

フランスがソビエト連邦を承認。

フランツ・カフカ没

1925 1925年のボナールのできごと

マルトと結婚する。

1925年、そのとき世界では

イタリアでムッソリーニが独裁宣言

フェリックス・ヴァロットン没

1926 1926年のボナールのできごと

カンヌ近郊のル・カネに地中海を臨む家「ル・ボスケ(茂み)」を購入。

1926年、そのとき世界では

大正天皇崩御

クロード・モネ没

1927 1927年のボナールのできごと

甥シャルル・テラスが編纂したボナールのモノグラフが刊行される。

1927年、そのとき世界では

日本初の地下鉄開通。

芥川龍之介没

1936 1936年のボナールのできごと

前年に制作した《テーブルの片隅》が国家に購入される。

1936年、そのとき世界では

2.26事件

1939 1939年のボナールのできごと

戦火の迫るパリを離れ、マルトとともにル・カネに隠棲する。

1939年、そのとき世界では

イギリス、フランスがドイツに宣戦布告。

1942 1942年のボナールのできごと

妻マルトの死。

1942年、そのとき世界では

ドイツ軍がフランス本土を占領。

1945 1945年のボナールのできごと

第二次世界大戦が終わり、6年ぶりにパリに滞在する。

1945年、そのとき世界では

シャルル・ド・ゴールがフランス臨時政府の首班になる。

1947 1947年のボナールのできごと

シャルル・テラスの手を借り、遺作となる《花咲くアーモンドの木》に筆を加える。 1月23日、ル・カネで没する。

1947年、そのとき世界では

エリザベス女王結婚式

ボナールゆかりの地

地図 地図
「マ・ルロット」から眺めるセーヌ川
ヴェルノンの別荘「マ・ルロット」
晩年を過ごした南仏ル・カネの街並み
ル・カネの家「ル・ボスケ」からの眺め

・別荘「マ・ルロット」購入

・「ナビ派」結成

・ボナール生誕の地

・画塾アカデミー・ジュリアン

・《フランス=シャンパーニュ》のポスターが街中に貼り出される

・デュラン=リュエル画廊で初の個展

・《ブルジョワ家庭の午後(テラス一家)》を買い取ったベルネーム=ジュヌ画廊

・ベルネーム=ジュヌ画廊で個展

・「ル・ボスケ」購入 

・色彩豊かな風景に感銘を受ける