いざ、「視神経の冒険」へ

《女性と猫 あるいは餌をねだる猫》(部分) 1912年頃 油彩、カンヴァス オルセー美術館 © RMN-Grand Palais(Musée d'Orsay) / Hervé Lewandowski / distributed by AMF

オルセー美術館特別企画 ピエール・ボナール展
2018年9月26日(水)〜12月17日(月)
会場 国立新美術館 企画展示室1E[東京・六本木]
後援 在日フランス大使館 アンスティチュ・フランセ日本
協賛 花王、損保ジャパン日本興亜、ダイキン工業、大日本印刷、BIGLOBE、ブシュロンジャパン、三菱商事
協力 日本貨物航空、日本航空
オルセー美術館
本展はパリのオルセー美術館の学術協力のもとに企画され、同館所蔵の数多くの名画が特別に出品されます。
Exposition organisée et réalisée avec la collaboration scientifique et les prêts exceptionnels du Musée d’Orsay, Paris.

最新情報

image

  • 「ボナールをめぐる人々」「ボナールの生涯」を公開しました。
  • 展覧会ホームページを更新しました。「ボナールを読み解くキーワード」などボナールを知る手がかりになるページがたくさん!是非ご覧ください。
  • ピエール・ボナール展の展覧会ホームページを公開しました。
instagramキャンペーン びよ〜んと伸びた猫の写真を募集中!

ボナール展5つの見どころ

オルセー美術館のボナールコレクションが一挙来日 約30点は初来日
「日本かぶれのナビ」と呼ばれたボナールの日本美術への傾倒ぶりを紹介
見ることのプロセスを絵画化した「視神経の冒険」に迫る」
ボナールのミューズ、謎多き女性マルトが展示会を彩る
ボナールの愛した犬や猫があちこちに登場

国立新美術館への行き方

image

国立新美術館
企画展示室1E [東京・六本木]
〒106-8558 東京都港区六本木 7-22-2
http://www.nact.jp